写真家による撮影と住民へのインタビューにより、沈下橋建設後のミャンマーの村の様子をお届けします-番外編-

JIPが建設した沈下橋により、村の暮らしがどのように変わったのか、ミャンマーで写真家および、通訳・翻訳者として活躍している兵頭千夏さんに、現地の撮影と住民へのインタビューを通じて、詳細な報告をしていただきました。

番外編では、ミャンマー中央部を流れるエーヤワディー川中流域に位置するマグウェ地域の建設省地方道路開発局事務所と高等技術専門学校についての報告書を掲載します。また、取材中に撮影した数々の写真の中から、橋の建設により変わりつつあるミャンマー農村部の人々の暮らしを、フォトギャラリー形式にてお届けします!

沈下橋建設と暮らしの変化(07DRRDとGTI)

※写真をクリックすると、きれいな映像が表示されます。