写真家による撮影と住民へのインタビューにより、沈下橋建設後のミャンマーの村の様子をお届けします-前編-

JIPが建設した沈下橋により、村の暮らしがどのように変わったのか、ミャンマーで写真家および、通訳・翻訳者として活躍している兵頭千夏さんに、現地の撮影と住民へのインタビューを通じて、詳細な報告をしていただきました。

前編では、ミャンマー中央部を流れるエーヤワディー川中流域に位置するマグウェ地域・タイエッ地区で建設した、タキン橋テインリン橋テザ橋についての報告書を掲載します。

タキン橋(橋長178 mうち36 mマグウェ地域政府が予算負担/幅員4.3 m)2018年度

沈下橋建設と暮らしの変化(01タキン橋)

テインリン橋(橋長66 m/幅員4 m)2017年度

沈下橋建設と暮らしの変化(02テインリン橋)

テザ(橋長95 m/幅員4 m)2017年度

沈下橋建設と暮らしの変化(03テザ橋)